開業します

来月(2019年9月1日)から社労士事務所を開業します。

思い起こせば約3年半前、2016年の初め頃、ぼんやりとした何かを抱えて安定した大企業を退職しました。そのまま何となくプログラマーとして仕事を何件かいただきつつも、「このままだと老後まで生きていけるか不安だな」と思って資格の学校に通い始めたのが3年前の2016年秋。最初は中小企業診断士の講座を申し込み、もう一個いけるかなと思って社会保険労務士の講座も受けはじめました。2017年の試験は診断士がストレート合格、社労士は労一の選択が1点足りず惜しくも不合格。

2018年は実務経験を積むために大阪の友人の弁護士事務所に入れてもらい、大阪の中小企業診断協会に所属して、コンサルタント育成の塾にも通いました。それまで理系の世界で生きてきた自分にとって、労働法も経営コンサルタントの世界も完全に触れたこともない世界。資格を取ったところで実力がない、いつ広島に帰れるかわからない、まわりはすごい人ばかり、人生どうしてこうなった、、と、とてもつらく、地に落ちたような気持ちが消えない1年間でした。ただその中でも救いだったのは、2回目のチャレンジで社労士試験に合格することができたことでした。

今年に入って広島に戻り、中小企業診断士の仕事をしています。数をこなすうちにだんだんとコンサルの仕事にも慣れてきて、昔より自信もついてきました。そして、いよいよ来月からは社労士の仕事もできるようになります。

資格の勉強を始めて3年、脱サラして約3年半、ようやく新しいスタートラインに立つことができました。そんなこんなで、ホームページを新しく作って、とりあえず最初のブログを書いてみました。目標は最低月1ブログ更新で、細く長くで頑張ります。